新型コロナワクチン接種 2回接種した体験記 熱出たらどーしたらいいの??

URLをコピーする
URLをコピーしました!

はじめに

最近の2回目のワクチン接種が終えましたので、書きたいと思います

こんにちわ たかゆーです。

これから一般の方、高齢者の方が新型コロナワクチンを接種するにあたり、少しでも理解が深まれば不

安が少しでも和らぐのではないかと思い書きました  ※参考文献 厚生労働省から

先日2回目の接種を終えたので、

実体験も書いていきますね

ワクチンを接種することができないのはどのような人??

  1. 明らかに発熱している方 ※37.5℃以上の人をさします。
  2. 重い急性疾患にかかっている方
  3. ワクチンの成分に対し、アナフィラキシーなど重度の過敏症の既往歴のある方
  4. 上記以外で、予防接種を受けることが不適当な状態にある方

アナフィラキシーや、全身性の皮膚・粘膜症状、喘鳴、呼吸困難、頻脈、血圧低下等、アナフィラキシーを疑わせる複数の症状のある方もみたいですね。

新型コロナワクチンってどんな注射するの?

筋肉注射です!!

筋肉注射とは、ワクチンなどの医薬品を皮下脂肪の奥にある筋肉に注射する方法のことを指します。一般的に筋肉注射は皮下注射よりも特別に痛みが強い注射方法ではないと考えられています。

ファイザー社のワクチンは、通常、肩の筋肉(三角筋)に接種を行います。筋肉は皮膚と比べて痛みを感じる神経が少ないともいわれており、皮下注射と比べて痛みが強いという証拠はありません。世界的にはインフルエンザワクチンなども、筋肉注射で行われている例が多くあります。皮下注射と筋肉注射を比べた臨床研究では、筋肉注射は皮下注射に比べてむしろ、注射した部位の痛みといった局所反応が少なかったという報告もあります。

でも、僕は痛かった・・・

男性でもあるので筋肉量が多いからかな・・・

熱出たらどーしたらいいの?

安静に自宅でいたらいいのか、すぐに病院に行くべきなのかわかんないですよね。

結論❕❕ 1~2日以内であれば薬を飲んで安静にしてください

国の判断は『 副反応として、1-2日以内に熱が出ることが多いとのこと。必要な場合は解熱鎮痛剤を服用してください 』とのこと。

市販の薬でもいいけど、「 高熱が2日以上続く 」場合や「 他の薬を服用してる 」場合であれば、病院へ受診という流れです…

国はそのようにおっしゃっていますが、その知識をベースに各それぞれの職場の対応にゆだねているじょうたいですね・・・

<br class=たかゆー” class=”speech-icon-image”>

たかゆー

高熱や、普段から薬を服用している人は注意が必要ですね

たかゆー
たかゆー

自分の職場の病院は、『熱が37,4度以上出たら発熱外来に受診してください』との指示判断をされました・・・んーワクチン打ってるのに熱出て受診するって…

本末転倒だな … 何のためにワクチン打っているの …

ワクチン接種後に新型コロナウイルスに感染することはあるの??

ワクチン接種後でも新型コロナウイルスに感染する場合はあります。

また、ワクチンを接種して免疫がつくまでに1~2週間程度かかり、免疫がついても発症予防効果は100%ではありません。

ファイザー社の新型コロナワクチンは、通常、3週間の間隔で2回接種します。最も高い発症予防効果が得られるのは、2回目を接種してから7日程度経って以降です。体の中である程度の抗体ができるまでに1~2週間程度かかるため、1回目の接種後から2週間程度は、ワクチンを受けていない方と同じくらいの頻度で発症してしまうことが論文等でも報告されています。また、治験においてワクチンを2回接種した場合の有効率は約95%と報告されており、100%の発症予防効果が得られるわけではありません。

接種後2週間はより注意が必要ですね。

95%は驚きです!!

副反応の年齢別の反応

今回のワクチンは高齢者に対しても高い発症予防効果があります。

一方、若年者に比べて高齢者の方が少し副反応が出にくいことが分かっています。

ファイザー社のワクチンでは、大規模な治験やイスラエルの実社会での臨床研究において、高齢者に対しても9割以上の発症予防効果があることが報告されています。

高齢者で一番多い副反応は、若年者同様、接種部位の痛みです。

日本で承認されているファイザー社のワクチンに関して、一番多い副反応は接種部位の痛みです。海外の臨床試験では7割程度の高齢者に起こるとの結果が出ています。

これは高齢者で注意が必要な症状というわけではなく、また、若年者よりも少し頻度が低いとされています。その他、頻度の高い副反応として、倦怠感、頭痛、悪寒、筋肉痛、関節痛などが起こることがありますが、たいてい数日以内で良くなることが分かっています。

いずれの有害事象も、高齢者で発生頻度が上がっているというものではありません。

たかゆー<br class=” class=”speech-icon-image”>
たかゆー

たしかに、わたしも接種後の2回とも、『患部が痛くて腕が上がりづらかった 』ですし、『 倦怠感も強かった 』ので一日後はゆっくりしないとダメな体でした・・・

職場スタッフ全体的に何かしら副反応は出た様子でしたよ。

健康体な人でも熱でたり、腕が痛かったりと副反応は強い印象ですね。

どれくらい痛みが続いたの?

翌日は、腕が痛くて倦怠感もあってしんどかったです。しかし、2日目はパタッと症状が消えました。

これは職場スタッフの多くがそうだった様子でした。

接種後、副反応が強く出たら救済措置はあるの?

健康被害が副反応からだと厚生省が判断したら救済があるみたい。(医療費、生涯年金等の給付)


#ワクチンはいつうてて、どこで?#年齢別にいつうてそう?

当たり前ですけど。救済措置があると明記されているのは安心しますね。

新型コロナワクチンの効果(発症予防、持続期間)は?

現在、国内外で新型コロナワクチンの開発が進められ、新型コロナワクチンの効果や安全性等については確認されているところです。

国内で承認されているファイザー社のワクチンでは、ワクチンを受けた人が受けていない人よりも、新型コロナウイルス感染症を発症した人が少ないということが分かっています。(発症予防効果は約95%と報告されています。)

臨床試験や接種が始まってから時間があまり経過していないことから、効果の持続期間については明らかになっていません今後の情報が明らかになるのを待つ必要があります。

おぉ 驚異の95%!すごいですね。

しかし、まだまだ未知ですね。

変異株の新型コロナウイルスにも効果はあるの?

一般論として、ウイルスは絶えず変異を起こしていくもので、小さな変異でワクチンの効果がなくなるというわけではありません

変異株に対して、完全に効果はないという見解ではないみたいですね。

これもまだよくわからない回答でした。

目次

おわりに

わたし自身も、新型コロナウィルスワクチンを接種しましたが、不明な点ばかりでした。厚生労働省の

HPから調べて理解していくたびにやや不安が緩和されましたが、まだ不明な点も多いため不安も出て

きました。

今回の記事を読んで少しでも、不安が和らいでいただければ幸いです。

医療従事者として、感染予防対策は重々気を付けて生活していきます。

はやく皆様から笑顔がより出る社会になりますように

長々と呼んでいただきありがとうございました。

より詳しくは  ↓ ↓

厚生労働省HP  https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる