生活を豊かにしたい君へ ~電子書籍リーダー編~

URLをコピーする
URLをコピーしました!

実際、たかゆーが使っていておススメできるものシリーズです

それは「電子書籍リーダー」です!!

たかゆー

最近、本読んでますか?

自己学習し、自分を高めている作業、趣味の時間・・・大事ですよね

たかゆーは、ぼちぼち読んでます

この記事、こんな人に読んでもらいたい
  • 本を読もうと思っているんだけど最近読めてないなーと思っている人
  • 本を読むキッカケとして電子書籍リーダーにチャレンジしてみたいと思っている人
  • 電子書籍はスマホやiPadで見てるんだけど、長時間みるとブルーライトなどで眼が疲れる人
  • 最近、電子書籍リーダーのことを気になっている人

本や漫画を読むために作られた電子書籍リーダーは、スマホやタブレット端末とは違って、本を読むためだけにある端末なんです

AmazonのKindleや楽天のKoboなど人気の電子書籍リーダーがあります

Amazonや楽天が出している電子書籍リーダー各種ありますが、わたしは楽天kobo使用しているので、主観もありますがレビューも交えて説明します。

目次

電子書籍リーダーとは??

電子書籍リーダーとは読書用の電子機器のことで、スマホやタブレットとは全く異なる電子機器です。

スマホやタブレットでは、データ通信が行えて、さまざまなアプリが利用できます

一方、電子書籍リーダーでは、電子書籍をダウンロードする以外のデータ通信は行えません

たかゆー

電子書籍リーダーでできることは、電子書籍を読むことだけなんです。

しかし、それが、集中できる要因なんです

そのため、スマホやタブレットよりも低価格で購入できますし、Wi-Fi接続で使用できるため、回線契約も不要ですよ。

電子書籍リーダーのメリット

眼に優しい

たかゆー

正直これが購入の一番の決め手ですかね

パソコンやスマートフォンなどの液晶モニターは、液晶の後面から出る光が直接目に届くため、目や身体の負担が大きいといわれてます

楽天kobo 公式HPより引用

電子ペーパーを前面から照らすフロントライト構造になっているため、疲れにくく長時間の読書には最適です。

軽い

私が購入した 楽天kobo nia は、172gとめちゃ軽いです。

寝ながらでも読書全然いけます

こんなバンドして寝ころびながら読書すると疲れないです

こんな風にね (笑)

物が増えない

これも、めちゃくちゃメリットです

とにかく本が増えない。読み終わった本「どーしよっかなー」がなくなる

ほんと文明の利器ですね

物が増えると、どんどん山積みになり埃が積もり・・・汚くなりますよね💦

物を減らしたいかめさんちでは、助かってます

タブレットより安い

約1万円からありますね。Amazonや楽天でも安くてそれくらいです。各ネットショップのセールなど狙うのもありですね。

正直やや高く感じましたが、今となっては場所も選ばず、本をたくさん持ち運べて、目に優しいなどメリットが多いので購入しました!

自分の成長に対しての、自己投資ですね

バッテリー持ちが良い、容量もいっぱい入る

専用端末だから、スマホの電池の減りや、容量に気兼ねなく読書できます

読みたい本を、家に忘れたなど後悔しなくていい

容量は様々ですが8G端末の場合は

小説は約6,000冊 、コミックなら約150冊を収容可能

自分の好きな本を、丸ごと持ち運べる

バッテリーは、普通に使用してフル充電した楽天Kobo 電子書籍リーダーは一ヶ月から機種によっては約8週間まで持ちます

欲しいときにすぐ買える

たかゆー

欲しい本が初めからわかっていればめちゃ時短ですね

本を買いに行くという時間を失くせます。労力ゼロです!

文字の大きさや明るさなど変更できます

楽天kobo 公式HPより引用

文字に関する設定をお好みに合わせて自由自在に変更することができます。自分にとって最適な文字の大きさはもちろん、好きなフォントへの変更も可能です。

明るさも、部屋の明るさに合わせて自動調整してくれます

たかゆー

眼に本当にやさしいです

文字もクリアできれいですよ

デメリット

これは、どこで電子書籍を買うかで決まります

楽天で購入するなら楽天kobo、Amazonで購入するならAmazon kindleと日常どこで購入するかで電子書籍リーダーが変わります

統一してほしいですよね

現状、楽天かAmazonかで選ばないといけないのがデメリットです

統一してどちらで購入しても見れる電子書籍リーダーがあるといいですよね

たかゆー

たかゆーは楽天経済圏なので楽天koboなんです

楽天経済圏とは?

あわせて読みたい
楽天市場 お得にお買い物しよう!!そして,楽天経済圏へLet”s go!!
楽天市場 お得にお買い物しよう!!そして,楽天経済圏へLet”s go!!楽天市場はAmazonやYahoo!ショッピングなどと拮抗するくらい、皆さんのネットショッピングに欠かせない存在の1つであるわたしはこの楽天市場をこよなく愛しているヘビー...
あわせて読みたい
月に数回 楽天市場お買い物マラソン最大43倍のお得!!またまた、お得にお買い物しよう
月に数回 楽天市場お買い物マラソン最大43倍のお得!!またまた、お得にお買い物しようたかゆー今回わたしが、生活に欠かせないお得すぎる、楽天のお話をしますね尋ね人楽天マラソンってよく聞くんだけど、よくわかんない尋ね人楽天よりAmazonよく使うから...

白黒である

電子ペーパーのデメリットとなるのが、白黒表示しかできない点です。

カラー漫画などは白黒でしか見ることができないんです。

しかし、2020年あたりにフルカラーの電子ペーパーも販売されてるようです

Amazonや楽天での自社のブランドにはない様子です

ページ移行時、色が反転する

実際見てもらった方が、わかりやすいですね

白黒が反転します

小説のような活字はならないんですが、コミックなどはします

慣れれば気にはならないんですけどね・・・

やや高い

感覚なんですが、やはり1万越えはやや高いですよね。なので楽天やAmazonのセールやポイントがよく付く日に購入するのをお勧めします

でも自己投資だと思って、買うと読まなきゃ精神が宿るのでいいかもですね

実際使ってみて

メリットの通り、使いやすい

たかゆー

ページ送りも気にならないよ

こんな感じです

タッチスピードの反応もいいですし、苦にはならないですよ

部屋の明るさで、ライトも自動調整してくれて助かります

ほんと目に優しいです

しかし、雑誌など書き込みしたくなる本などは

紙ベースの方が読みやすいケースもります

また、軽くて持ち運びも楽々です

小さい鞄にもチョイッと入れるだけ

場所も選ばない

困ったおじさん

カフェなんかで読んでたりすると、オシャレですなー

おわりに

総合的に使いやすいですよ

この電子書籍リーダーでは、読書しか使えないというのも、読書に集中できていいです

たかゆー

実際、手軽に手に取れるし、読書する頻度増えました

電子書籍リーダー読んで、携帯で本を読んでみると、眼に対するストレスが全然違います

いかに携帯やタブレットのライトが眼に悪いか感じます

これからの自己学習の習慣作りや趣味の時間など生活をさらに豊かにしていきましょう

ではまたっ

日本ブログ村にも掲載しています。

よろしくお願いいたします

かめさんちのブログ - にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる